ここから本文です

【令和初の紅白】キスマイ北山「ジャニーさんに見てもらいたかった」

11/14(木) 18:27配信

東スポWeb

 大みそか恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」の初出場歌手による会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、白組初出場のアイドルグループ「Kis‐My‐Ft2」(略称キスマイ、北山宏光=34、藤ヶ谷太輔=32、玉森裕太=29、宮田俊哉=31、二階堂高嗣=29、千賀健永=28、横尾渉=33)が出席した。

 メンバーを代表して、北山は「本当にうれしかった。それ以上に感慨深いものがある。NHKに初めて来たのは、約20年前、ジャニーズのオーディションで来た。約10年前に、キスマイという名前を決めた時もNHKのリハ会場だった。令和初の紅白ということで、社長に感謝を込めながら、力を合わせて頑張っていきたい」と語った。

 記者から「今回の紅白で自分たちの存在感をどうだすか?」と問われると、「自分たちの与えられたパフォーマンスとしては、ローラースケートを出しながら」と返答。

 事務所のジャニー喜多川前社長(享年87)が、今年7月に他界した。「僕たちは社長(ジャニーさん)の言った『ユーたちローラースケート履ける?』から始まったグループ。社長にも見てもらいたかった。20年前にリハでNHKに来て、何でもない男の子たちでワンチームをつくってくれた」と感慨深く語った。

 メンバーは緊張した面持ち。北山は「それは緊張しますよ(笑い)。ここに来るまでの廊下とか当時を思い出しながら。昔から藤ヶ谷が2年生くらいの時から知っているので、感慨深い」と紅白にかける思いを語った。

 紅白には毎年、ジャニーズ事務所のタレントらが出場している。「順番ってことについては、あまり気にしていなかった。自分たちができるパフォーマンスを出していきたい。紅白に出るということで1つ上のステージにいけるという感じ」と力強く語った。

最終更新:11/15(金) 17:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事