ここから本文です

2年前の韓国センター試験、会場前で息子が父親へ感謝のサプライズ… 感動の場面が話題に

11/14(木) 14:46配信

WoW!Korea

きょう(11月14日)は韓国版センター試験=大学修学能力試験の日。厳しい受験戦争で有名な韓国だが、2年前の試験当日朝、試験会場で見られた”感動の場面”が毎年この時期になると話題にのぼる。

 2017年の大学修学能力試験当日、ある男子高校生が父親に向けてとった行動が動画で広まり、当時SNSを中心に拡散して多くの人々を感動させた。

 試験当日、ある男子高校生が父親の運転する車で試験会場にやって来た。車から降りた男子高校生は車の前方へと進み、なぜか車の前に立ちはだかった。そして突然、地面にひざまずく「クンジョル」を父親に捧げた。

 クンジョルとはひざまずいてするお辞儀で、結婚式で新郎が両親へ挨拶する際もお辞儀ではなくこのクンジョルを行い、最大級の感謝を伝えるものだ。

 男子高校生は、これまで自分を支えてくれた父親に感謝を表すると共に、「いってきます、頑張ってきます」の気持ちを込めてクンジョルを行った。

 これを見た父親は車から降り、やや照れるような笑顔も見せたが、息子とがっちり握手を交わすと力強く息子を送りだした。

 この一部始終が映された動画を視聴した人々は「父親に向けた息子の親孝行な態度、これをしっかり受け止める父親の愛情に感動した」「すばらしい父子」「ますますステキな人に育ってほしい」など、コメントを残している。

最終更新:11/14(木) 14:46
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事