ここから本文です

京都で「フィンランドナイト」 フィンランドトークや家庭料理も

11/14(木) 17:47配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「Impact Hub Kyoto」(京都市上京区油小路中立売)で12月7日、「フィンランドナイト」が行われる。主催は日本フィンランドデザイン協会。(烏丸経済新聞)

 今年は日本とフィンランドの外交関係が100年を迎える年として、各地でフィンランドに関するイベントが行われている。

 イベントではフィンランドの独立記念日である12月6日にちなみ、クリスマス祝いを合わせて、トークとフィンランドのフードやドリンクを囲んだ懇親会が行われる。

 前半のトークイベントでは「フィンランドを知るためのAtoZ」の著者で、ライター・フォトグラファーの萩原健太郎さんを招き「フィンランドデザインとその向こう」をテーマに萩原さんがフィンランドで出会ったデザインを通じてフィンランドを紹介する。

 後半の懇親会では京都在住のキートスさん、ポーヨネンさんがフィンランドの家庭料理を振る舞い、クリスマスハムやホットワイン、フィンランドのお菓子を用意する。

 担当者は「料理の背景などもお話しいただく予定なのでフィンランドを楽しく、おいしく知っていろんな人と交流してもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は16時~。定員30人。料金は、一般=3,000円、フィンランドデザイン協会とHub会員=2,000円。申し込みはフィンランドデザイン協会まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/14(木) 17:47
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事