ここから本文です

「HUAWEI nova 5T」、Google PlayやGoogleアプリは利用可能

11/14(木) 15:32配信

ITmedia Mobile

 ファーウェイの新スマートフォン「HUAWEI nova 5T」が11月29日に発売される。気になるのは、Google関連のサービスが使えるのかという点。2019年9月にグローバルで発表された「HUAWEI Mate 30」シリーズは、米国からの禁輸措置の影響で、Google PlayやGoogle製のアプリはプリインストールしていない。

「HUAWEI nova 5T」の実機

 しかしnova 5Tは、2019年5月に米商務省が米国企業との取引を規制する「エンティティリスト」にHuaweiを加える前に、Googleから認証を受けたモデルのため、Google PlayやGoogleアプリは問題なく使える。実機ではGoogle PlayやGoogle製のアプリがプリインストールされていることが確認できた。なお、nova 5Tは国や地域によっては「HONOR 20」という製品名で5月に発表されており、こちらが一足早くGoogleの認証を受けていた。

 またファーウェイ・ジャパンによると、販売中のP30シリーズと同様に、AndroidのセキュリティアップデートやOSバージョンアップ(EMUI 10へのアップデート)を実施する予定だという。

【更新:2019年11月14日17時28分 製品名やアップデートの件を追記しました。】

【訂正:2019年11月15日10時55分 「nova 5Tは国や地域によっては『HONOR 20 Pro』という製品名で販売されている」としていましたが、正しくは「HONOR 20」です。おわびして訂正致します。】

【訂正:2019年11月18日13時49分 初出時に、「『エンティティリスト』にHuaweiを加える前に、グローバルで発売されたモデル」と記載していましたが、正しくは「『エンティティリスト』にHuaweiを加える前に、Googleから認証を受けたモデル」だっため、訂正致しました】

ITmedia Mobile

最終更新:11/18(月) 13:54
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事