ここから本文です

Kバレエが今年も「くるみ割り人形」上演、東京・愛知・大阪・福岡・福島で

11/14(木) 17:53配信

ステージナタリー

Kバレエ「くるみ割り人形」が、11月から12月にかけて東京、愛知、大阪、福岡、福島で上演される。

【写真】Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter Tour 2019「くるみ割り人形」東京公演チラシ(メディアギャラリー他1件)

Kバレエは2005年の初演以来、毎年クリスマスシーズンに「くるみ割り人形」を上演してきた。今回も芸術監督・演出・振付を熊川哲也が務め、マリー姫とくるみ割り人形 / 王子を中村祥子・高橋裕哉ペア、矢内千夏・遅沢佑介ペア、小林美奈・栗山廉ペア、成田紗弥・山本雅也ペアが演じるほか、ドロッセルマイヤー役に宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧が名を連ねた。

公演は11月28日から12月1日まで東京・Bunkamura オーチャードホール、5日に愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール、7日に大阪・フェニーチェ堺、10日に福岡・福岡サンパレス、14日に福島のとうほう・みんなの文化センターにて。

なお中村は、2019-2020年シーズンがKバレエのプリンシパルとしてのラストシーズンとなることが発表されている。

■ Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter Tour 2019「くるみ割り人形」
2019年11月28日(木)~12月1日(日)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2019年12月5日(木)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

2019年12月7日(土)
大阪府 フェニーチェ堺

2019年12月10日(火)
福岡県 福岡サンパレス

2019年12月14日(土)
福島県 とうほう・みんなの文化センター

芸術監督・演出・振付:熊川哲也
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

□ キャスト
マリー姫:中村祥子、矢内千夏、小林美奈、成田紗弥
くるみ割り人形 / 王子:遅沢佑介、高橋裕哉、山本雅也、栗山廉
クララ:河合有里子、吉田このみ、塚田真夕、吉田早織
ドロッセルマイヤー:宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧

最終更新:11/14(木) 17:53
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事