ここから本文です

青葉市子デビュー10周年の幕開けに新曲配信、ソロコンサートも決定

11/14(木) 18:01配信

音楽ナタリー

青葉市子が2020年1月6日にニューシングル(タイトル未定)を配信リリースする。

2010年1月20日発売のアルバム「剃刀乙女」でデビューした青葉。このシングルは彼女のデビュー10周年イヤーの幕開けを飾る記念作品となる。

【写真】青葉市子(メディアギャラリー他1件)

また2020年1月11日には東京・草月ホールで、青葉から“これまで見守ってきてくださった方々”への感謝の気持ちが込められたソロコンサート「gift」が行われることも決定した。彼女のオフィシャルサイトでは11月21日23:59までチケットの先行予約を受付中。なお来場者にはもれなく“プチギフト”としてオリジナルステッカーがプレゼントされる。

■ 青葉市子 コメント
新年、草月ホールでコンサートをいたします。
ここまで活動を続けることができたこと、
いつも支えてくださるみなさまへ感謝の気持ちです。
水辺に跳ねる光、コーヒーの湯気、大切な人の寝息、
肌に触れるそよ風、おいしいご飯、
インスピレーションとイマジネーション、
不思議とつながってゆく宇宙の仕組み。
日々の中で、なんでもないようなことも、
とびきり嬉しいことも、
今日は失敗しちゃったな、と感じたことも、
一つ一つあまねくすべてがあなたのgiftでありますように。
冬の吐息がふかふかする中、
草月ホールでお会いしましょう。

■ "gift" 青葉市子 10th anniversary concert I
2020年1月11日(土)東京都 草月ホール

最終更新:11/14(木) 18:01
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事