ここから本文です

初紅白のGENERATIONS、おそろいTシャツ姿で登場「7人でやってきてよかった」

11/14(木) 15:35配信

スポーツ報知

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手が14日、東京・渋谷の同局で発表され、初出場歌手6組が記者会見に登場した。

 7人組ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」はグループとしてはデビュー8年目で念願の初紅白。「EXILE TRIBE」からの紅白出場は3組目となる。

 リーダー・白濱亜嵐(26)は「本当にこの報告は予想だにしなかったので驚き、喜びました」と感無量の表情を浮かべた。晴れ舞台には佐野玲於(23)がデザインしたおそろいのTシャツ姿で登場。白濱は「出場が決まる前から玲於が作ってくれたもの。7人でやってきてよかった」と絆をアピールした。

 白濱と、関口メンディー(28)は兼任しているEXILEとして紅白の出場経験はある。大みそかはEXILEらが出場するカウントダウンコンサートがあったが2人は出演を辞退し紅白にかけていた。メンディーは「GENERATIONSとして出たいねと言っていたので。かなってうれしい。今年はEXILE TRIBEからは自分たちだけなのでパフォーマンスで楽しませたい」と語った。

 来年は所属事務所「LDH JAPAN」が掲げる年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」が展開されるが、2020年につなぐステージを見せるつもりだ。白濱は「紅白は、スタッフの皆さんや家族にとっても夢の舞台。未熟な僕たちですが、もっともっと成長していきたい」と思いをこめた。

最終更新:11/15(金) 7:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事