ここから本文です

98キロの炎鵬が101キロ重い碧山を引き落とし勝利

11/14(木) 17:21配信

スポーツ報知

◆大相撲九州場所5日日(14日・福岡国際センター)

 小兵の西前頭6枚目・炎鵬(25)=宮城野=が巨漢の東前頭5枚目・碧山(33)=春日野=に勝利した。

【写真】「美しすぎる」と話題を集める貴景勝の母・純子さん

 191センチ、199キロの碧山に対して炎鵬は168センチ、98キロと体重差は101キロ。炎鵬が2人いても碧山はまだ重いという究極の無差別級対決となった。

 炎鵬は立ち合いから、中に入ろうとするが、突き放してくる相手になかなか潜り込めない。上から頭を押さえつけらたが、落ちずに残して、突き合いで応戦。右から突きながら引くと、碧山はバランスを崩して前に落ちた。

 炎鵬は4勝1敗とし、順調に序盤を通過した。

最終更新:11/14(木) 17:42
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事