ここから本文です

自転車衝突で少年書類送検、熊本 徒歩の男性死亡

11/14(木) 18:44配信

共同通信

 熊本市東区の歩道で6月、歩道を歩いていた男性(79)に自転車がぶつかり男性が死亡した事故で、熊本県警は14日、重過失致死の疑いで自転車のアルバイト少年(16)を書類送検した。

 書類送検容疑は、6月16日午後7時50分ごろ、国道57号沿いの歩道を走行中に注意を怠り、正面から歩いてきた同区の会社役員菊川弘さんと衝突し、死なせた疑い。

 熊本東署によると、自転車はロードバイクで、ライトがなかった。歩道は自転車の走行が認められていた。少年は事故当時、県立高2年だった。

最終更新:11/14(木) 18:44
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事