ここから本文です

和田アキ子 眼下懸垂再手術受けた…思わぬ“副作用”が…

11/14(木) 22:58配信

デイリースポーツ

 歌手の和田アキ子が14日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術を再び受けたことを明かした。

【写真】“目は大事” 啓発活動広報大使に就任した和田アキ子

 和田は、まぶたが落ちてきて視野が狭くなったことから眼科を受診。加齢のために眼瞼下垂になっていると診断されたという。昨年の11月に手術を受けた。

 松本人志は「『アッコにおまかせ!』を見たら、知らんかったからストリートファイトしたんかと思った」と笑わせた。和田は、最初の手術では十分ではなかったことから「もう一回、やり直した。まだ2週間しかたってない」とごく最近になって再手術を受けたことを明かした。

 痛み止めなどの薬を1日3回服用する必要があるそうで、普段は一日の食事の回数が2回という和田は薬のために3回にし、そのために「この2週間で太った」と思わぬ「副作用」があったことを述べた。

最終更新:11/14(木) 23:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事