ここから本文です

【マイルCS】岩田望騎手がレッドオルガで参戦!11年ぶりのデビュー年G1騎乗

11/15(金) 6:07配信

スポーツ報知

◆第36回マイルCS・G1(11月17日・芝1600メートル、京都競馬場)

 レッドオルガでのG1初参戦が決まった岩田望が声を弾ませた。「(藤原英)先生はもちろん、騎乗を了承していただいたクラブ会員のみなさんに感謝しています。悔いが残らないよう、関係者のみなさんに納得してもらえる騎乗ができればと思います」。新人では今年の一番乗り。デビュー年でのG1騎乗は、08年スプリンターズS(プレミアムボックス=14着)に参戦した三浦以来、11年ぶりとなる。

 先週までにルーキーでは斎藤に次ぐ29勝(全国32位)。着実に実績を積み上げ、ビッグチャンスをつかんだ弟子に、藤原英調教師はエールを送る。「調教には何度も乗っているからな。手の内に入れているだろうし、状態を一番分かっているジョッキー。いろんな事態を考えて準備はしていた。馬の調子はいいし、面白いと思うよ」

 師匠の言葉通り、自厩舎の馬で日頃から調教にまたがり、最終追い切りでもしっかり感触を確かめた。「レースに関しては(福永)祐一さんに聞いてみるけど、稽古で馬の性格は把握しているので、先生と相談してレースを組み立てていきたいです。今のところ緊張はしていません」と19歳は冷静に構えた。憧れ、その背中を追うのはG1・25勝を挙げる父・康誠。偉大な存在に近づく第一歩に表情を引き締めた。(宮崎 尚行)

 ◆岩田 望来(いわた・みらい)2000年5月31日、兵庫県出身。19歳。栗東・藤原英厩舎所属。19年3月2日にJRAで騎手デビュー。先週までにJRA通算29勝(地方2勝)。重賞は過去4度の騎乗で、毎日王冠(ギベオン)の7着が最高。

最終更新:11/15(金) 7:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事