ここから本文です

サッカー日本、キルギスに2―0 W杯アジア予選4連勝

11/14(木) 22:21配信

共同通信

 【ビシケク共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組で14日、首位の日本は敵地ビシケクでキルギスを2―0で下し、4連勝で勝ち点12とした。キルギスは2勝2敗で同6のまま。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位の日本は、同94位のキルギスに押し込まれる場面もあったが、前半41分に南野(ザルツブルク)の予選4試合連続ゴールとなるPKで先制。後半にも原口(ハノーバー)の直接FKで加点した。

 F組のもう1試合はミャンマーがタジキスタンを4―3で破った。

 日本は年内の予選を終了し、来年の初戦は3月26日のミャンマー戦。

最終更新:11/14(木) 22:21
共同通信

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ