ここから本文です

準ミス青学のフリーアナ・井口綾子、大学卒業後初のモッツアレラボディ披露「本当は板チョコボディに憧れが…」

11/14(木) 18:15配信

デビュー

 テレビ、ラジオ等で活躍する、フリーアナウンサーの井口綾子が、14日発売の『週刊ヤングジャンプ』No.50(集英社)で8ヵ月ぶりにグラビアを披露している。

【写真】井口綾子のモッツアレラボディ。

 白くて丸く、みずみずしい様子から「モッツアレラボディ」と称される井口綾子。ヤングジャンプ誌面では、スポーツコーデでの明るい表情や、グラビアでしか見られない大人っぽい姿など、5ページの初撮り下ろしカットが掲載される。

 井口は準ミス青学を受賞して芸能界入り。2019年青山学院大学を卒業したばかりの22歳。大学卒業後初のグラビアとなる今回の撮影後には「私のこと覚えてくれてるかな?」と不安げにコメントしたが、すでに18日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)では表紙に抜擢されることも発表されるなど、社会人となっても快進撃が続きそうだ。

■井口綾子インタビュー

――約8ヵ月ぶりのグラビア登場になりますが。

「正直見てくださる方がわたしのこと覚えてくれてるかな?と撮影前は不安な気持ちもありました。でも、この撮影をしていなかった期間も体づくりは怠らず、大学生だった頃の自分から少しは成長した姿を見ていただけるんじゃないかなというワクワク感もありました。実際に撮影してみると不安な気持ちは弱まって、ワクワク感のほうが圧倒的に勝りました! 自分自身本当に心から楽しみ、自信を持って撮影に臨めたのが一番良かったかなと思います!」

――撮影現場で印象に残っている事は?

「カメラマンさんがムードを盛り上げてくれて、現場の雰囲気が和やかで楽しかったのが印象に残っています。私自身ふざけたりとか笑ったりすることが大好きなので、その雰囲気が今回の写真にも出ていると思います! また、今回私自身4度目のグラビア撮影で、まだまだ撮影の勉強中なのですが、カメラマンさんに体が綺麗に見えるポーズを教えていただきながら撮影でき、こんなにも学ぶことが沢山あるんだなぁと、改めて思えたのも印象的です!」

――お気に入りのショットは?

「個人的にテニスウェアの衣装での写真がお気に入りです! テニスウェアは可愛いなぁと憧れはあったのですが、私は運動音痴なので着る機会は今までなくて(笑)。今回かわいいテニスウェアを着れたのがすごく嬉しかったです!」

――撮影にあたって準備した事は?

「うーーん、最近もジムに行ったり、体づくりは怠っていなかったとはいえ、8ヵ月前の写真集の撮影から時間は経っているということもあり、今回久し振りにグラビアを見た人に『うわ、太ったな』とか思われないかめちゃくちゃ不安です。でも、実際の写真を見てみると体の線が前よりもしっかり出ていてモッツァレラボディは維持できているんじゃないかな…と思っていますが、どうでしょうか…本当は板チョコボディに憧れもあるんですけどね!(笑)」

――読者へのメッセージをお願いします。

「まずは私の事を以前見かけてくださっていた皆様、私の事を覚えてくれていますか!?(笑) 忘れていても今回で思い出してくれて『あ、ちょっとは可愛くなったじゃん!』と思ってもらえていたら嬉しいなぁ…そしてそう思ってもらえるように頑張ったので! そして、今回初めて私の事を知って下さった皆さん、はじめまして! よろしくお願いします! 少しでも私の人柄も伝わるような作品になっていたら嬉しいです。もっともっといろんな場所で活躍するわたしを見てもらえるようにこれからもっともっと頑張ります!」

最終更新:11/14(木) 18:15
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事