ここから本文です

【映像】3度の食事に土を食べ続けて 28年間無病のインド人男性

11/14(木) 14:21配信

アフロ

 インド南東部アンドラプラデシュ州カダパ地区に住むヌカラ・コテシュワラ・ラオさん(48)は、毎日1キロの土を食べる。
 28歳の時に始めたこの風変わりな食事は、ラオさんの習慣となり、20年たった今も続いている。ラオさんにとっては土が普通の食事になっており、一食も欠かしたことはないという。
 「土は私の体の一部になっており、今では欠かすことのできない毎日の食事です」というラオさんは、土を食べるようになってから一度も病気をしたことがなく、歯も丈夫で硬い土でも平気だという。

(インド、カダパ、11月14日、映像:SWNS/アフロ)

最終更新:11/14(木) 14:21
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事