ここから本文です

関西全域タピ化中!? 大阪、京都、神戸、奈良の最新タピオカスポット

11/14(木) 6:31配信

食べログマガジン

平成から令和へ移り変わってもなお、日本全国を席巻中の第三次タピオカブーム。2019年現在もその勢いは止まるところを知らず、各地には続々と新店がオープンしています。そこで、今年オープンしたタピオカドリンクの新店をおさらいしようというこの企画。

【タピオカ2019】 大阪・京都・神戸・奈良の新店をチェック!

関西で“タピ活”といえば大阪ミナミのアメリカ村が定番でしたが、ここ最近は意外な場所にも新しいお店が急増中。そこで、大阪、京都、神戸、奈良の4都市で、すっかり身近な存在となったタピオカスポットをご紹介します!

【大阪】老舗の宇治抹茶でパフェみたいにタピる「metcha matcha 淀屋橋」

御堂筋と道修町通の交差点にある宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON 淀屋橋」。2019年10月、こちらのテイクアウトブースに登場したのが、斬新なタピオカを提供する日本茶スタンド「metcha matcha(メッチャマッチャ)」です。

宇治の老舗茶問屋「北川半兵衞商店」の茶葉を使用したメニューの中でも、看板は「焦がしきな粉の黒糖抹茶のみたらし団子添え」。抹茶タピオカ、白玉タピオカ、黒糖わらび餅タピオカが入り、表面のミルクフォームにはカリッと焼き上げられた沖縄産黒糖&きな粉がのっています。さらにお茶請けの定番、みたらし団子までトッピング。多彩な味わいが楽しめるパフェ感覚のタピオカドリンクです。

【大阪】昭和が香る横丁で令和を感じつつタピる「台楽茶 大阪十三店」

戦後、闇市からの歴史を誇る阪急十三駅西口の横丁は、レトロな空気が漂うディープスポット。2019年8月、なんとこの場所に台湾発の自家製生タピオカスイーツ専門店「台楽茶(タイラクチャ)」が出店しました。可愛らしいネコちゃんのイラストがお店の目印です!

タピオカドリンクのふるさと、台湾から直輸入の特製タピオカ粉を使用した自家製の生タピオカはフレッシュでもちもち。本場と同じ味わいを楽しみつつ、新鮮な気持ちで横丁散策ができるはず。「飲む前にタピる」なんて新しいカルチャーが、ここから生まれそうな予感もします。

【京都】ボバる!? パンケーキの名店にタピオカが登場「elk 京都河原町店」

焼き立てふわふわのパンケーキで評判のお店「elk 京都河原町店」が、2019年10月にリニューアル。「PANCAKE & BOBA NATURAL LIFESTYLE CAFE」として、ボバドリンクがメニューに加わりました。ボバとは、アメリカ西側でのタピオカの呼び方です。

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 10:51
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事