ここから本文です

ドラマ『深夜食堂』の料理が家でも!「たっぷり麻婆なす」はお店レベルの美味しさ

11/14(木) 21:40配信

kufura

毎回美味しそうなごはんが出てくるのが名物の大人気漫画『深夜食堂』(原作/安倍夜郎/小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)。小林薫さん主演のドラマ化でも、その料理があまりに美味しそう!と話題に。このたびたくさんのファンからの要望に応えて、漫画に登場する料理を作りやすくアレンジしたレシピ集が発売になります。

深夜にササっと作れる設定だから、家庭でもカンタン!

漫画はもちろんドラマにもコアなファンが多い『深夜食堂』は、深夜0時から朝の7時ごろまでしか営業しないお店「めしや」の料理上手のマスターが主人公。そこに集うお客さまたちと、「できるもんなら何でも作るよ」と言って出してくれる美味しそうな料理を軸に展開する、心温まるストーリーです。

毎回登場するマスターの料理は、家ごはんを作る私たちも真似したいものばかり! 今回はその中から人気料理家さんが作りやすくアレンジしたレシピを2品、ご紹介します。

茄子は塩もみしてヘルシー仕上げに!「たっぷり麻婆なす」

ごはんにかけても美味しい麻婆茄子! レシピアレンジを考えてくれた料理家・重信初江先生によると、油っぽくならないコツは「炒める前に茄子を塩もみすること」だそう。これなら家でもカンタンにできそうですね。

材料(2人分)

なす…3個、豚ひき肉…200g、しょうがのみじん切り…1かけ分(約10g)、豆板醤…小さじ1、花椒(なければ山椒)…少々

A(水…11/2カップ、塩…小さじ2)

B(水…3/4カップ、しょうゆ…大さじ1、片栗粉…小さじ2、塩・こしょう…各少々)

サラダ油…小さじ1、ごま油…小さじ1/3

作り方

(1)なすは長さを半分にして棒状に切る。Aを入れたポリ袋に入れ、空気を抜いてしばり、15分ほどおく。塩水を捨て、軽くもんで水気を絞る(アクが出るので炒める直前に絞る)。

(2)フライパンにサラダ油を熱してしょうがを軽く炒め、香りが立ったらひき肉を加えて強めの中火で少し焼き色がつくまで2~3分炒める。

(3)1を加えて1分ほど炒め、豆板醤と花椒を加えて炒め合わせ、Bを入れてとろみがつくまで混ぜながら煮る。仕上げにごま油を回しかける。

1/2ページ

最終更新:11/14(木) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事