ここから本文です

セカオワFukaseとKing Gnu井口理の2ショットが話題「最高の組み合わせ」

11/14(木) 7:51配信

MusicVoice

 SEKAI NO OWARIのFukaseが、King Gnuの井口理に楽曲「白日」を歌唱してもらったことを報告。あわせて2ショット写真を公開すると、ネット上で話題を広げている。

【写真】話題になっているセカオワFukaseとKing Gnu井口理の2ショット

 12日に自身のインスタグラムを更新したFukase。「白日歌ってもらた。泣いた」とコメントし、井口と密着した笑顔の2ショットを公開した。

 4人組グループのKing Gnu。今年1月に日本テレビ系で放送されたドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌だった楽曲「白日」をリリースし、大反響を集めるなど、人気実力を兼ね備えたバンドとして知られる。

 さらに、井口も自身のインスタグラムを更新。Fukaseとの2ショットをアップし、「とても居心地良しでした。最近体調が優れず塞ぎ込んでましたが最高の気晴らしになりました。お邪魔しました」と報告している。

 この2人の投稿にファンからは続々と反響の声が寄せられた。コメント欄には「最高の組み合わせすぎる」「ビッグニュース!」「深瀬くんの笑顔、泣いた」「2人のコラボはやばい!」「井口さんの笑顔が見れて嬉しいです」などの声が見られる。

 さらに、ツイッターにも話題は広がり、「井口理とFukaseの写真ずっと見とける」「俺の好きなバンド全部繋がったんだけど…神」「Fukaseくんと並んでる井口どちゃかわ過ぎて眩しい」「これはもう事件や」などと、その豪華さに驚きと感嘆の声が相次いでいる。

 また、2人はあわせてセカオワのNakajinや、Saoriの夫で俳優の池田大との4ショットも公開している。

最終更新:11/14(木) 7:51
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事