ここから本文です

人気ダンスパフォーマンスグループ “s**t kingz”が“クリパ”ライブ開催!

11/14(木) 11:38配信

チケットぴあ

2007年にshoji、Oguri、kazuki、NOPPOの男性4人で結成した、世界的ダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス)。この冬、東西で“観客巻き込み型”のクリスマス公演を行う。その実力は、全米最大のコンテストで2年連続優勝を果たしたほど。これまで国内外で振付を手がけたアーティストの楽曲は200以上。人気俳優の三浦春馬が華麗に歌い踊るドラマ主題歌やCMもメンバーの振付と聞けば、ピンと来る人も多いはず。

最新作『メリーオドリマX’mas』は、ダンサーとしての原点に立ち返るもの。クールやコミカルなどセクションごとに色分けし、約2時間を踊りまくる。shojiが「全編、短距離走の嵐!」と断言するほど、過去最大級の運動量に挑む。限界ギリギリのダンスライブだ。

「体力的には現状でも踊りきれるか心配だって言ってるのに、さらに曲を増やすという」(shoji)。「全員、やってみないと想像できない(笑)」(Oguri)。「正直お客さんの前だと全然違うので。未知の領域に突入します。途中棄権の可能性? あるかも!?」(Kazuki)。いよいよ“幻の伝説回”の様相を呈してきたツアー初日を飾る大阪公演は、見逃せない。

先日グランドフィナーレの演出・振付を担った『FNS27時間テレビ』では、ダンスを踊れない先生やダンスに励む高校生らと触れ合い、改めてダンスの持つ可能性に気づかされたと話すメンバーたち。「ダンスが苦手な先生たちも底力で振付以上のものを見せてくれた。感動は無限大です」(NOPPO)。「挑戦することの大切さを改めて実感した」(Oguri)。自分たちも「ダンスで世界中の人々をハッピーに」との志はでっかく、日々愚直に歩み続けたいと口を揃える。

「ダンスに興味のあるなしに関わらず、誰もが観て楽しめるのがシッキンの舞台なので」(shoji)。「いつも、嫌なことは全部忘れて『あー、楽しかった!』となれる舞台を目指しています」(Oguri)。「ライブは、ロマンチックでハッピーなクリスマス要素も加わって、本当に楽しいと思う。自分で言うのも何だけど(笑)」(Kazuki)。「お客さんの声援が励みになるので、最初からノリノリで来てほしい。テンション上げて、一緒に楽しみましょう!」(NOPPO)

公演は12月17日(火)・18日(水) 大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて、12月20日(金)・21日(土)東京・ LINE CUBE SHIBUYAにて上演。チケットは発売中。

取材・文:石橋法子

最終更新:11/14(木) 11:38
チケットぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事