ここから本文です

ラクロス日本初プロ・山田幸代が、本物から学ぶ場所「国際大会」を日本で主催する理由

11/14(木) 18:10配信

REAL SPORTS

日本ラクロス界のパイオニア的存在として現役で活躍している女性プレーヤーがいる。ひまわりのように真っ直ぐ、弾けるような笑顔で「『ラクロス選手になること』が日本の子どもたちの夢になることが夢」だと語る、山田幸代だ。

11月16日(土)に浦安市陸上競技場で開催される「WORLD CROSSE 2019」の運営を率いる彼女が、3回目の開催に至るまでの原動力には、大好きなラクロス、そして大好きな子どもたちのために道を切り開いていきたい、という想いに満ち溢れていた――。

子どもたちに「ラクロス選手になりたい」と言ってもらえるようなスポーツにしたい

――まず、山田さんが代表取締役を務める株式会社Little Sunflower が主催する大会「WORLD CROSSE 2019」の開催を11月16日に控えていますが(編集部注:大会開催前の11月7日にインタビューを実施)、この大会には、どのような方に一番来てほしいですか?

山田 子どもたちです。この大会をやるミッションやビジョンがありまして、もちろん大学生にも来てもらいたいんですけど、私としては、子どもたちにラクロスを広めて「ラクロス選手になりたい」と言ってもらえるようなスポーツにしたいという夢があります。この大会に関しては、大学生たちに“いま自分がやっているラクロス”が世界に通用するものになるために、その先にあるものはなんなのかを発見してもらいたいというのも一つあります。さらに大きな開催理由としては、地域の子どもたちにラクロスを知ってもらいたいという想いがあります。大会の開催地である浦安市の地域の皆さんと一緒に大会をつくっていくことをコンセプトとしているので、この大会の前日には、アメリカの選手団に地域の小中学校を訪れてもらって、英語の授業の中で子どもたちとコミュニケーションを取ってもらう予定です。授業では英語でラクロスを紹介して、その授業を受けた子どもたちを翌日の試合に招待することになっています。

――一般社団法人日本ラクロス協会(以下、ラクロス協会)が開催する国際親善試合との違いは、そこでしょうか?

山田 そうですね。今回の大会は、ラクロス協会も後援として参画してくれています。

――3回目の開催ということですが、前2回の反響は?

山田 ラクロスをよく知っている人は問題視してくれるんですけど、最初はなかなかグラウンドが取れませんでした。開催できる場所を全国で探したんですけど、時間がなかったことも影響して、結局、借りられるところがなくて。私がたまたま京都の国際観光大使をやっていたので、京都市が協力してくれて開催したのが始まりでした。海外の選手たちを日本で見ることはなかなかできなかったですし、ラクロス協会への登録人数は関西だと2000人くらいしかいないのですが、観客は1800人くらい来ていただきました。ラクロスを日常的に見る環境や場所がなかったので、中高生に見てもらうところまではいかなかったのですが、大きな反響をいただきました。そこで2回目は関東でやろうということになり、京都市さんから紹介してもらった浦安市さんと一緒にやることになりました。

1回目よりも進歩させることができたのは、試合前日に行った学校の子どもたちが、ナイターの試合だったにもかかわらず数多く見に来てくれて、ラクロスを見るのも初めてだったのに、試合が終わって選手たちを乗せたバスが競技場を離れるまで、子どもたちが手を振ってくれたり、サインをもらうために隣のホテルまで来てくれました。子どもたちに、海外のトップクラスの選手と触れ合う機会をつくれたこともうれしかったですが、ラクロスをまったく知らなかった子どもたちのそうした反応を見ると、やってよかったな、と思いました。そういう反応はすごくうれしかったですね。

去年も2500人くらいのお客さんが来てくれました。これをどんどん大きな大会にしていけたらと思います。

この大会のビジョンとしては、子どもたちにラクロスを知ってもらうこと、それから大学生に世界を知ってもらうことを掲げています。ラクロスを普及する機会の一つとして捉えていますが、世界のクラブが増えてきているなか、アメリカではプロリーグも盛んです。サッカーのFIFAクラブワールドカップのような大会が世界のどこにもないので、この大会を大きくしていって各国のクラブチャンピオンが集まるようなクラブチャンピオンシップにしていきたいという夢があります。その第一歩として、今回は香港のクラブチームも来日する予定です。

――ゆくゆくはもっといろんな国から参加する大きな大会に、という夢ですね。

山田 そうですね。それが子どもたちに響いて、自分もこうなりたいと思ってもらえたらいいなと信じてやっています。

1/5ページ

最終更新:11/14(木) 18:10
REAL SPORTS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事