ここから本文です

【映像】米の2つの顔を持つニャンコ 獣医師のケアで4カ月に成長

11/14(木) 16:35配信

アフロ

 ローマ神話の2つの顔を持つ神ヤヌスにちなんで「ヤヌスネコ」と呼ばれる2つの顔を持って生まれたネコは、生後数日しか生きられないとされているが、カリフォルニア州で生まれた「デュオ」は、生後4カ月になった。
 ソニック・ヘッジホッグと呼ばれるタンパク質過剰のため、デュオは双面で生まれた。このため、鼻と口と目が2対ずつあるが、真ん中にある目は見えていないという。
 生後間もなく母ネコに育児放棄されたデュオは、獣医師に引き取られ、心のこもったケアでここまで成長したが、これからどのくらい生きられるかは獣医師にも分からないという。
 ちなみに、これまで一番長生きしたヤヌスネコは、1999年9月に米マサチューセッツ州で生まれ、2014年12月に15歳で死んだフランクとルイがいる。

(アメリカ、カリフォルニア州、11月14日、映像:Caters/アフロ)

最終更新:11/14(木) 16:35
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事