ここから本文です

全日本高校模擬国連大会の出場校86チームが決定 死刑の存続、是非を問う

11/14(木) 17:11配信

高校生新聞オンライン

第13回全日本高校模擬国連大会(グローバルクラスルーム日本委員会など主催)が11月16日、17日の両日、東京ビッグサイトタイム24ビル(東京)で開催される。高校生たちが国連会議を模して、各国の大使となり、世界の課題について意見を戦わせる。

日本代表チームは国際大会へ

模擬国連活動は、国連会議のシミュレーションを通じて、現代の世界におけるさまざまな課題について学ぶことを目的としている。書類選考を通過した71校86チーム172人の高校生が全国から一堂に介し、「死刑モラトリアム(Moratorium on the use of death penalty)」を議題にして話し合う。優れた政策立案を行い、高い交渉能力を発揮した優秀6チーム、地域特別賞を受賞した最大2チームが、2020年5月に米国ニューヨークで開催される高校模擬国連国際大会へ日本代表として派遣される。

参加校は以下の通り。※は地域特別賞対象校

【北海道・東北】

北海道 ※札幌日本大学高校

【北関東】

栃木 ※國學院大學栃木高校

群馬 中央中等教育学校

【南関東】

千葉 八千代松陰高校

埼玉 開智中学・高校、開智未来高校、浦和高校、早稲田大学本庄高等学院

神奈川 三浦学苑高校、逗子開成高校、清泉女学院高校、桐蔭学園高校、桐蔭学園中等教育学校

東京 大妻高校、海城中学高校、共立女子高校、光塩女子学院高等科、駒場東邦高校、渋谷教育学園渋谷高校、頌栄女子学院高校、女子学院高校、富士見高校、聖心女子学院高等科、帝京高校、国際高校、白鴎高校、日比谷高校、東京農業大学第一高校、東洋英和女学院高等部、豊島岡女子学園高校、早稲田大学系属早稲田実業学校高等部

【北陸甲信越】

新潟 ※直江津中等教育学校、※新潟清心女子高校、※新潟明訓高校

長野 ※上田高校

【東海】

三重 ※セントヨゼフ女子学園高校

静岡 ※浜松北高校

愛知 旭丘高校、愛知淑徳高校、海陽中等教育学校、滝高校、南山高校女子部

【近畿】

和歌山 ※田辺高校

兵庫 小林聖心女子学院高校、神戸女学院高等学部、神戸大学附属中等教育学校、灘高校、雲雀丘学園中学校・高校、北須磨高校、兵庫高校

奈良 東大寺学園中・高校

滋賀 ※幸福の科学学園関西高校

京都 紫野高校、洛南高校

大阪 大阪教育大学附属高校池田校舎、大阪女学院高校、春日丘高校、天王寺高校、関西創価高校、関西学院千里国際高等部、金光大阪高校、清教学園高校

【中国】

広島 ※AICJ高校、※修道高校、※広島高校

岡山 ※岡山高校

山口 ※高水高校

【四国】

愛媛 ※愛光高校

【九州・沖縄】

福岡 ※福岡大学附属大濠高校

鹿児島 ※甲南高校

沖縄 昭和薬科大学附属高校

高校生新聞社

最終更新:11/14(木) 17:11
高校生新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事