ここから本文です

スロバキア山岳部「死の道路」で生徒ら12人死亡 事故現場の映像

11/14(木) 11:41配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【11月14日 AFP】スロバキア西部の山岳地帯で13日、土砂を積んで走行していたトラックと公共バスが衝突し、バスに乗っていた生徒4人を含む少なくとも12人が死亡、約20人が負傷した。救急および地元当局が明らかにした。現地メディアによると、事故が起きた一帯は俗に「死の道路」と呼ばれている。

 事故は首都ブラチスラバから東へおよそ80キロに位置する地方都市ニトラ(Nitra)の郊外で、現地時間13日午後1時(日本時間同午後9時)に発生した。現場の映像には横転したトラックと道路脇の溝にはまったバス、大量の土砂が道路にばらまかれた様子が捉えられていた。

 ニトラ消防隊の広報担当者は、「ニトラとイェレネツ(Jelenec)を結ぶ定期バスに乗っていたのは、ほとんどが中学生だ」と述べ、トラックは「石を満載していた」と語った。衝突した原因は判明していないという。

 スロバキアの民放テレビ局マルキーザ(Markiza)は、トラックが横滑りしてバスの脇に衝突したと報じた。事故現場で会見したデニサ・サコバー(Denisa Sakova)内相は、トラックは「恐らく積載量を超過していたのだろう」と述べた。

 映像は事故現場、スロバキアのニュースチャンネルTA3 SLOVAKIAが13日撮影・提供。(c)AFPBB News

最終更新:11/14(木) 11:41
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事