ここから本文です

誰が勝ってもターニングポイント。シン・ジエ、鈴木愛、渋野日向子……それぞれ違うモチベーションで挑む賞金女王争いがアツすぎる

11/14(木) 18:32配信

みんなのゴルフダイジェスト

女子ツアーはいよいよ残り3戦。トップのシン・ジエから2位の鈴木愛、3位の渋野日向子までが約1350万円差にひしめき、だれが女王になってもおかしくない展開となっている。明日の伊藤園レディス初日を同組でプレーする3人のうち、勝つのは誰か。現地からプロゴルファー・中村修がレポート!

渋野日向子のドライバー連続写真

鈴木愛は、この試合の結果次第で米女子ツアー挑戦

女子ツアーが本当に面白いことになってきました。

シン・ジエ選手、鈴木愛選手、渋野日向子選手が賞金女王レースで史上空前のデッドヒートを繰り広げていることは周知の通りですが、3人に話を聞いてみると、3人それぞれが異なるモチベーションで賞金女王を狙っていることがわかってきたのです。

まず、2週連続優勝と絶好調でこの試合に臨んでいる鈴木愛選手。先週米ツアーとの共催である「TOTOジャパンクラシック」を勝ったことで米ツアー参戦の資格を得、その登録期限が来週月曜日(18日)に迫っています。

今日の記者会見で、鈴木選手は今週の「伊藤園レディス」の結果次第で、米ツアーに登録するかどうかを決める、と胸の内を明かしてくれました。

鈴木選手は、賞金女王になったり、メジャーを勝つと得られる日本ツアーの複数年シードを持っていません。すでに来季の賞金シードは獲得していますが、米ツアーに挑むとなれば、日本ツアーの複数年シードは持っておきたいところ。

今週勝利を挙げれば賞金女王にさらに大きく前進することから、米ツアー挑戦を決断する上で非常に重要な試合になるというのです。賞金女王になれば3年シードが得られますからね。

一方のシン・ジエ選手は、かつて米ツアーに挑む際、10年計画で目標を立て、それをわずか4年で達成してしまったことで、目標を失った過去を明かしてくれました。一度失ったモチベーションを取り戻したのが、日本ツアーで賞金女王になるという新たな目標。それが目前にある彼女も、非常に高い戦意を持っています。

渋野日向子は伊藤園レディス初日が21歳の誕生日

最後の渋野日向子選手にとっても、鈴木選手同様米ツアーに挑戦する上で、日本の賞金女王タイトルはぜひ手に入れたい称号です。来年メジャー5試合ほか、海外での試合を増やし、年末には米ツアーのQT(出場権を争う予選会)出場も計画している渋野選手。

AIG全英女子オープンを勝って、望めば来季から米女子ツアー参戦も可能でしたが、あえて参戦を見送ったのは、国内でもっと成長したいという思いから。賞金女王タイトルは、近い未来の海外飛躍において、この上ないジャンプ台となるでしょう。ちなみに、明日初日は渋野選手の21歳の誕生日。バースデーを祝うためにもいいスコアを出したいと、高いモチベーションを持っています。

三者三様、それぞれ違う動機で臨む残り3試合の賞金女王争い。かつて、これほどまでに熱い戦いがあったかな? というほど、まるで漫画か映画のような展開になってきました。

開幕を前日に控えた今日、鈴木選手、渋野選手の様子を見てきましたが、二人とも調子は上々。グリーンが止まりやすい様子なので、攻めのゴルフの持ち味の両選手がどこまで自分のプレースタイルを持ち続けられるかが鍵を握りそうです。

気がかりなのはシン・ジエ選手で、韓国の試合に参戦した際に足をくじいてしまい、同じ箇所を先々週の三菱電機レディスの際に再度痛めてしまったのだそうです。鍼治療や痛み止めの注射など手を尽くしているようですが、テーピングで固めていることで動きが制限され、違和感を抱きながらのプレーを強いられているようです。

一方、左手親指痛の影響でマスターズGCレディスまでの1カ月ほど休養していた鈴木選手は、これぞ怪我の功名、休んだことで体のコンディションは非常にいいようです。心技体整った状態で臨むラスト3試合、数字上は約700万円の差がシン・ジエ選手とはありますが、彼女が賞金女王レースを一歩リードしているかのような雰囲気が漂っています。

初日同組でプレーするシン、鈴木、渋野の3選手。シン・ジエ選手は、今日のプロアマ戦で一緒にプレーした方から、「最終日も同じ3人でプレーできるといいね」と激励されたそうで、そうなるように頑張りたいと会見で述べていました。

総合力の鈴木、技術と経験のシン、勢いと爆発力の渋野、誰が女王になってもおかしくありませんが、誰が女王になってもそれは彼女たちのゴルフ人生のターニングポイントになるのは間違いありません。まずは明日から始まる伊藤園レディス。3日間の戦いの果てにどんなドラマが待ち受けているのか、楽しみでなりません。

ところで、渋野選手、今夜はお姉さんと21歳の誕生日の前夜祭を開催するとのこと。21歳になった“しぶこ”がどんなプレーを見せるのかも、注目です。

プロゴルファー中村修

最終更新:11/14(木) 18:32
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事