ここから本文です

浜松の小学校教諭 盗撮で懲戒免職 学校に報告せず1ヵ月勤務

11/14(木) 18:46配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 浜松市の小学校に勤務する男性の教諭が女性のスカートの中を盗撮し、懲戒免職処分となりました。この教諭は問題が発覚するまで約1ヵ月、普段通りに勤務していました。
「学校に勤務する教員を信頼し支えていただいている市民の皆様に、心よりお詫びを申し上げます」(浜松市教育委員会・花井和徳教育長)
 懲戒免職処分となったのは浜松市の市立小学校に勤務する50歳の男性の教諭です。この教諭は10月13日、名古屋駅の駅ビルで、エスカレーターに乗った若い女性のスカートの中をスマートフォンを使い動画で撮影しました。警備員に取り押さえられ愛知県警から事情聴取を受けましたが、教諭は勤務先に報告せず、学校と市教委は11月5日に愛知県警から連絡を受けて事件を把握しました。教諭は市教育委員会の聴取に対してこの日だけで複数の盗撮をしたことを認め、さらに3、4年前から浜松市内や市外で盗撮をしていたと話しています。
 浜松市では10月25日にも別の教諭が盗撮で懲戒免職となったばかりです。

静岡放送(SBS)

最終更新:11/14(木) 18:46
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事