ここから本文です

2019年度 日本ラグビー協会公認レフリー決定

11/14(木) 18:19配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 日本ラグビーフットボール協会は11月14日、2019年度の同協会公認レフリー(A級、A1級、A2級、女子A級、セブンズA級)を発表した。

 A級およびA1級は国際試合を含む、国内でおこなわれる全ての試合のレフリーを担当できる。A2級は国際試合とジャパンラグビー トップリーグを除いた国内でおこなわれる試合のレフリーを担当でき、ジャパンラグビー トップリーグではアシスタントレフリーを担当できる。女子A級はジャパンラグビー トップチャレンジリーグを除いた三地域ラグビー協会主催試合や、都道府県ラグビー協会主催試合のレフリーを担当でき、国際試合を除いた日本ラグビー協会主催試合や、ジャパンラグビー トップチャレンジリーグではアシスタントレフリーを担当できる。セブンズA級は、日本協会が主催するセブンズ国際試合およびセブンズ国内試合を担当することができる。

<2019年度 日本ラグビーフットボール協会 公認レフリー>

■A級レフリー:5名(今年度認定 0名)
麻生彰久、加藤真也、久保修平、戸田京介、塩崎公寿

■A1級レフリー:15名(今年度認定 5名=※)
小川朋弘、梶原晃久、河野哲彦、清水塁、関谷惇大、藤内有己、橋元教明、町田裕一、真継丈友紀、松本剛、新井卓也(※)、川原佑(※)、木村陽介(※)、佐々木裕司(※)、田崎富(※)

■A2級レフリー:7名(今年度認定 4名=※)
北村浩士、辻原潤一郎、三井健太、佐藤芳昭(※)、橋脇正典(※)、山本篤志(※)、吉原祟宏(※)

■女子A級レフリー:1名(今年度認定 0名)
高橋真弓

■セブンズA級レフリー:4名(今年度認定 2名=※)
蒲牟田卓、橋元教明、小出兼司(※)、高橋真弓(※)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事