ここから本文です

電車内で有毒ガス 対応を訓練 伊豆急行 東京五輪に備え

11/14(木) 18:46配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックに備え、伊豆急行下田駅で11月14日、電車内で有毒ガスが発生したという想定の対応訓練が行われました。
「現在、下田駅構内に停車中の伊豆急線車両内で有毒ガスが発生した可能性があります」
 11月14日の訓練は、車内にあった不審物から硫化水素が発生し、周りにいた乗客が体調不良を起こしたという想定で行われました。訓練では乗務員と駅の係員が乗客を安全な場所まで誘導し、消防の化学防護服を着た隊員が不審物を処理しました。また、医師によるトリアージと治療などの対応訓練も行われ、参加者たちは本番を意識した訓練に真剣に取り組んでいました。
「技術・知識といったところも重要だが、さらに訓練をすることによって万が一発生した時に冷静に落ち着いて行動できる」(伊豆急行・小林秀樹社長)
 伊豆急行では今回の訓練を2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けての準備のひとつにしたいとしています。

静岡放送(SBS)

最終更新:11/14(木) 18:46
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事