ここから本文です

乃木坂46メンバーでJJモデルの樋口日奈が赤裸々に語る、今の心境

11/14(木) 16:00配信

magacol

夢に向かって日々進化し続けるJJモデル。彼女たちの本音に迫り、その魅力の裏にある努力やストーリーを教えてもらいました。
今日ご紹介するのは、乃木坂46メンバーでJJモデルのひなちま。悔しさを原動力に努力し続ける彼女の、今の気持ちを本音で語ってもらいました。

ネックレス¥24,000[ 右手]一粒ダイアブレス¥21,000 スターブレス¥75,000(すべてエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)キャミソール、スタイリスト私物

乃木坂46のメンバーとして、舞台にも挑戦しているひなちま。今、JJ モデルの仕事とはどう向き合ってる?

メンバーでもモデルをやっているコが多かったし雑誌が好きだから憧れはあったけど…自分の体型的に携われるとは思っていませんでした。でも、実際にJJモデルになって女のコのファンが増えたし、握手会で「JJを見て好きになりました」って言ってくれるコも多くて。メンバーからも「メークのこと教えて」と聞かれることも増えたんです! そんなふうに身近に感じてくれる人がいるなら、私みたいな立場も必要なのかなって思えるようになりました。

モデルの仕事を始めて大変だったことってある?

アイドルや演技の仕事とは違って、切り取られる部分が静止画ですよね。その一瞬に一番いいものを見せなきゃいけないところは大変でした。毎月レギュラーで誌面に出られていなかったことも…正直、悔しかったです。母から「今月、JJ出るの?」って聞かれたときに「出てないよ」って答えるのがしんどいときもありました。モデルとしての仕事が減ると「何が足りてないんだろう?」と悩むことも多くなって。

でも、その悔しさはモチベーションにもなっています! 「みんなと同じじゃ必要とされない。自分だけの魅力がないとモデルとして成り立たない」と、髪色や眉を変えてみたり、カラコンをやめたり、自分の研究もするようになりました。実際に「どうかな?」って周りに相談すると、「そっちの方がいいって思ってたよ!」という反応もあったりして。やっぱり自分自身で動かなきゃいけないんだなって改めて感じました。

1/3ページ

最終更新:11/14(木) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事