ここから本文です

おれは「至らない」男だ…森田健作知事、台風後の対応巡る週刊誌報道受け反省

11/14(木) 12:06配信

千葉日報オンライン

 台風15号直撃翌日の動きを巡る週刊誌報道を受け、森田健作知事は14日の定例記者会見で「私は至らない男でございます。ご意見を真摯(しんし)に受け止め、教訓として次に備えることが大事」と反省の弁を述べた。

 森田知事や千葉県の説明によると、森田知事は9月10日、富里市などの様子を車内から見る“私的視察”をするに当たり、公用車から私用車への乗り換えのために芝山町の自宅へ向かったという。

 芝山の家は別荘ではないと改めて強調した上で、県庁を離れ自宅へ向かったことには「いろいろな意見を賜った。謙虚に反省する」と口にした森田知事。

 一方、報道陣に対し「今は被災者をしっかり支援しなければならない」「千葉県、頑張っていきます。なんとか皆さんご協力ください」などと、自身への追及ではなく復興施策への後押しを求めた。

 14日発売の「週刊文春」は「別荘」疑惑と合わせ、過去の知事選費用の残余が使途不明になっているとも指摘。森田知事は選挙後の政治活動に使っていると説明し、法的な問題はないとした。

最終更新:11/14(木) 22:36
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事