ここから本文です

仏代表監督デシャンがグリーズマンを擁護「バルサでひどい状態ではない」

11/14(木) 18:16配信

SPORT.es

フランス代表監督のディディエ・デシャンは、ユーロ2020予選のフランス対モルドバを控えた記者会見で、FCバルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンを擁護している。

安部がトップチームデビュー!カルタヘナ戦で注目された4人のバルサ選手たち

今夏、FCバルセロナに加入したばかりのグリーズマンだが、ここまではそのパフォーマンスが疑問視されている状況である。デジャンはこの問題について次のように言及している。

「彼がバルサでひどい状態だとは思わない。さらに良くなる可能性はあるけどね。彼は他にも決定的な仕事ができる選手達が揃ったチームにいる」

そう語ったデシャンは、周囲の心配をよそに、グリーズマンがフランス代表では輝きを見せてくれることを期待しながら、次のように説明している。

「グリーズマンは自身がここ(代表)で持つ重要性を理解しているし、他の選手達のように私は彼を信頼している」

最終更新:11/14(木) 18:16
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事