ここから本文です

アニメ「旗揚!けものみち」新キャラが美しすぎる“ジャーマンスープレックス”を披露

11/14(木) 15:59配信

AbemaTIMES

 アニメ「旗揚!けものみち」第7話が放送された。新キャラクターのセリス(声優・古賀葵)がプロレス技を披露し、視聴者からは「見事」と称賛の声が上がっている。

 「旗揚!けものみち」は、月刊少年エースにて連載中の漫画「けものみち」(原作:暁なつめ、漫画:まったくモー助・夢唄)が原作。異世界に召喚された最強覆面レスラーのケモナーマスクこと柴田源蔵(声優・小西克幸)が、愛するケモノに囲まれてペットショップを経営する夢を叶えるため奮闘する物語だ。

 11月13日より順次放送中の第7話「初弟子×めんどくさい人」に、新人ハンターのセリスが初登場した。セリスは源蔵の弟子となり、決闘相手に見事な“ジャーマンスープレックス”を決めた。これにはTwitter上でも「見事なジャーマン!」「良いジャーマンスープレックスだ」「ジャーマンスープレックス決まったあああああああ」と、美しすぎるジャーマンスープレックスに興奮する視聴者が続出していた。

 さらに、花子役の声優・八木侑紀も放送後に「セリスちゃんはいい子」「立派なレスラーになるでしょう…!←」とツイートしており、“女子プロレスラー・セリス”に期待をかけている様子だった。

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

最終更新:11/14(木) 15:59
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事