ここから本文です

【冬のカサカサ唇】を防ぐ!4ステップでふっくら唇復活【リップ美容】

11/14(木) 22:20配信

magacol

ガサガサ、皮むけ、縦ジワ、唇がしぼんで痩せてきた……。口元は年齢が出やすく、乾燥が気になるこれからの季節こそ丁寧なケアが必要です。専用美容液も続々登場で、ほんのりと赤みを差した、ふっくら唇が復活します!

唇は摩擦も紫外線も× ケアは優しく丁寧に

唇の角質層は薄く、粘膜に似た構造のため、少しの摩擦でも痛みや傷となります。傷は唇の色素沈着を促すほか、表皮を厚くし、色の美しさや唇のふっくら感を損ないます。また、紫外線は老化促進を加速し、口唇皮膚の弾力のためのエラスチンやコラーゲンを変性させ、縦ジワを作り、保湿力も損ないます。さらに加齢により、表面だけではなく内側の腺組織や脂肪組織の減少、粘膜固有層および粘膜層全体の菲薄化で唇が痩せていきます。クリニックでは脂肪組織などの減少により厚みがなくなり、痩せてきた口唇にはヒアルロン酸注入、口唇表面の皮膚乾燥には、ワセリンなどで保湿。口唇周囲の筋肉による口唇の変形には、筋肉の強化でウルセラなどの顔のたるみ治療による引き上げが可能です。

肌と比べて唇の皮膚は角質層が薄く、皮脂腺や汗腺がないので、保湿機能やバリア機能も低く乾燥・紫外線の影響を受けやすい。唇は真皮にある毛細血管の中の血液の色が透けて赤く見えます。

教えてくれたのは……木下皮フ科クリニック院長 木下香里先生

カウンセリングから施術まで院長自身が行い、なるべくメスを使わない優しい治療で美肌づくりを提案してくれる頼れるドクター。美ST読者、スタッフからの信頼も厚い。

ふっくら唇復活!唇のお手入れフルコース

STEP1:【スクラブ】古い角質を優しく取り除き、唇のベースを整える
砂糖をベースにしたスクラブで古い角質を優しく取り除きなめらかな唇に。リップ エクスフォリエーター ¥4,800/トム フォード ビューティ

指でくるくると円を描くように唇をマッサージしながら馴染ませます。その後、優しくティッシュでふき取ります。

STEP2:【美容液】エイジングケアに投入したい専用美容液

皮脂膜の代わりとなる植物オイルが唇を保護してラッピングし、バリア機能を強化。リプラスティ R.C. リップ ソーク 6.5 ml¥8,200/ヘレナルビンスタイン

1/2ページ

最終更新:11/14(木) 22:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事