ここから本文です

アニソン界の“歌姫”LiSA紅白デビュー 「紅蓮華」大ヒット ツイッターのフォロワーは96万人 海外でも人気

11/14(木) 22:05配信

中日スポーツ

◇「第70回NHK紅白歌合戦」(12月31日)出場者発表
 アニソン界の“歌姫”が紅白デビューを飾る。LiSAは人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲「紅蓮華(ぐれんげ)」(7月発売)が大ヒットを記録した。2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初の30万ダウンロードを突破、各配信サイトでデーリー38冠を達成した。

 新時代の“顔”も、この日は緊張気味で「きょうまで応援してくださった世界中のみなさん、紅白で初めて見てくださるみなさんに、私らしいライブを届けられたらと思う」と意気込みを語った。岐阜県出身で2011年にデビューし、「魔法科高校の劣等生」など人気アニメの主題歌を担当した。

 ツイッターのフォロワーは96万人以上。海外でも人気で9カ国35公演を行っている。「劇場版ソードアート・オンラインーオーディナル・スケールー」の主題歌「Catch the Moment」が海外でも絶大な人気を誇る。アニソン界の歌姫の「私らしいライブ」に、日本だけでなく世界のアニメファンも注目する。

最終更新:11/14(木) 22:05
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事