ここから本文です

【楽趣 みくすの12星座占い】年末前の今、あなたが「捨てる」と来年運気があがるものとは?

11/14(木) 7:15配信

LIMO

年末は一年を締めくくる時期として慌ただしくなりますよね。そんな年末に入る前の準備として、「今月、あなたが捨てると良いもの」を星座ごとに見てみました。あなたが今、整頓しておくと良いものは一体何でしょう? 

おひつじ座さんが捨てると良いものは、「後でもいいよね」

宝くじには支払い期限があります。当たったのに「後でもいいよね」と思ってしまったら、期限切れで換金できなくなってしまうかもしれません。

「後でもいいよね」を捨ててみてはどうでしょう? チャンスの期限切れが減りそうです。また、落ち着いた心、冷静な思考を体力と一緒に整えておくと、あなたの力になってくれるかも。

おうし座さんが捨てると良いものは、「囚われ」

過去と今を結びつけて振り返る際、思いを馳せすぎると、「昔は良かったのに」「昔嫌なことがあった」と考え、現在の自分が重い気持ちになってしまうことも。

「囚われ」を捨ててみてはどうでしょう? 「過去はこう」「今はこう」と切り離せるうえ、今が「未来に向かう階段の一つ」に変わりそうです。そしてそれは、今を丁寧に過ごすきっかけになりそうな気配。

ふたご座さんが捨てると良いものは、「これくらいでいいや」

全力を出すと疲れて休みが必要になります。でも全力を出すと「どこが限界なのか」「最大値をあげるにはどうしたら?」などが分かって、視野が広がるのです。

「これくらいでいいや」を捨ててみてはどうでしょう? 限界や最大値を上げる方法、あるともっと良くなることなどが見えてきそうです。また、自分に感謝を伝えると幸運のきっかけに。

かに座さんが捨てると良いものは、「既成概念」

仕事のことを仕事そのものから学ぶ状況は多く、それはとても一般的です。でもマンガやゲーム、人とのたわいない話など、一見仕事と関係ないところから「あっあれはこういうこと!」「これってあれ?」なんて気付くこともあります。

「既成概念」を捨ててみてはどうでしょう? 「一部からしか得られない」を「すべてから得られる」に変えてくれそうです。あなたが持つ「多くの可能性からたくさんの道を創造する力」をさらに引き出してくれる気配も。

しし座さんが捨てると良いものは、「不安や恐れと同化する自分」

不安や恐れは誰にでもありますが、それと同化しすぎると、眠れなくなったり動悸がしたり体に異変が起きることも。

「不安や恐れと同化する自分」を捨ててみてはどうでしょう? 不安や恐れと同化するのではなく、「今そういう気持ちがあるんだ」と眺めるだけに。自分を受け入れながら、素早く前に進めそうです。

1/3ページ

最終更新:11/27(水) 11:10
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事