ここから本文です

宮崎カーフェリー新船貸し付け 県40億円、宮崎市は5億円

11/14(木) 11:16配信

宮崎日日新聞

 宮崎―神戸航路を運航する宮崎カーフェリー(宮崎市)が年内の発注を計画する新船2隻の建造費について、県が40億円、宮崎市が5億円を同社に貸し付ける方針を固めたことが13日、複数の関係者への取材で分かった。建造費は2隻で約171億円が見込まれており、県は20年の償還期間で検討を進めているもようだ。

宮崎日日新聞

最終更新:11/14(木) 11:16
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事