ここから本文です

矢田亜希子、『モトカレマニア』出演決定 17年ぶりに木曜劇場ラブストーリーに登場

11/14(木) 5:00配信

クランクイン!

 女優の新木優子と俳優の高良健吾がダブル主演を務めるドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、女優の矢田亜希子が出演することが発表された。第5話(11月14日放送)より登場し、離婚という過去を抱える人気草木染作家を演じる。

【写真】矢田亜希子が登場! 『モトカレマニア』第5話より


 瀧波ユカリによる同名コミック(講談社「Kiss」連載中)をドラマ化した本作は、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描く。

 矢田が演じるのは、人気草木染作家・蓮沼桃香役。桃香は自然体でサバサバとして明るく、きれいとかわいらしさの両方を兼ね備えている大人の女性で、一見、完璧そうに見えるが、離婚というつらい過去がある。

 「もう恋なんてしない」と恋を諦めかけているユリカ(新木)は、失恋の傷を癒やすため出かけた温泉旅行で桃香と偶然知り合い、自然とその人間性に引かれていく。桃香の言葉の一つ一つが心に響き、ユリカはある決意を…!?

 矢田がフジテレビ木曜劇場のラブストーリーに出演するのは、『恋ノチカラ』(2002年1月期)以来17年ぶり。矢田は「なんだか感慨深いですね。あの頃は一番年下で若くて恋に悩むOL役でしたので、それが今では年齢も上になり、バツイチ役を演じるというのは時の流れを感じますね(笑)」と話す。

 蓮沼桃香という役どころについては「私の役は、サバサバしていて明るく、物事をはっきり言えて誰にでも頼られるような存在の女性なのですが、実は闇の部分も持っていたりして…こんな感じの役柄は初めてなので楽しみです!」と意気込んでいる。

 木曜劇場『モトカレマニア』はフジテレビ系にて毎週木曜22時放送。

最終更新:11/14(木) 5:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事