ここから本文です

はじめしゃちょーら人気YouTuberが『映画 妖怪学園Y』本人キャラで出演 ビジュアル公開

11/14(木) 18:55配信

クランクイン!

 『映画 妖怪ウォッチ』シリーズ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』に、人気YouTuberのはじめしゃちょーらが本人キャラクターで劇中に登場することが決定。併せてコラボキャラクタービジュアルも解禁された。

【写真】『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』YouTuberとのコラボビユアル


 冬休みの定番映画として人気を不動のものとしている『映画 妖怪ウォッチ』シリーズは今年で6作目。今回はまさかの変身ヒーローものとなり、巨大な学園都市を舞台に繰り広げられるギャグ満載のぶっ飛び妖怪冒険活劇で描かれる。すでに、主人公たちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊・メドゥーサ役を女優の木村佳乃が、手に汗握る実況中継でバトルシーンを盛り上げる男子生徒・タベケン役をアンジャッシュの渡部建が熱演することが発表されており、さらに、摩訶不思議なテーマ曲「メテオ」をピンク・レディーが歌うなど、超異色コラボも話題となっている。

 そして新たにコラボレーションが発表されたのは、820万人を超えるチャンネル登録者数を持つ人気YouTuberのはじめしゃちょーをはじめ、6人組グループ「東海オンエア」のメンバー・虫眼鏡や、ミラクルぐっち、レオンチャンネル、さとちん、とーまゲームといった6名のクリエイターたち。小学生のなりたい職業ランキング第3位を誇るYouTuberは、子どもたちの“HERO”であり、まさに本作にぴったりの存在だ。

 「妖怪ウォッチ」全シリーズのキャラクターデザインを手掛ける長野拓造が、各クリエイターたちを、主人公・寺刃ジンペイが通うY学園の生徒たちとして描き下ろし、そのオリジナルキャラクターたちが劇中に登場する。

 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は12月13日より全国公開。

最終更新:11/14(木) 18:55
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事