ここから本文です

日向坂46紅白初出場、ファン祝福&歓喜「観るしかない」「今年は坂道祭り」

11/14(木) 20:07配信

クランクイン!

 『第70回NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)の出場歌手発表会見が14日に行われ、アイドルグループ・日向坂46の初出場が決定した。ネット上では、「日向ちゃんおめでとう」「努力が報われた!」など、ファンからの祝福&歓喜の声が上がっている。

【写真】全員美少女すぎる…! 日向坂46、2万人のファンの前でライブパフォーマンス


 2016年5月に前身の「けやき坂46(ひらがなけやき)」として結成し、今年2月に「日向坂46」に改名した。お笑いコンビ、オードリーとの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系/毎週日曜25時5分)では、メンバーらのバラエティー力の高さが話題になっている。

 3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」は、1stシングル「キュン」、2ndシングル「ドレミソラシド」に続き、初週売上げ40万枚を突破。これは、オリコンの「1stシングルから3作連続の初週40万枚超え」の記録となり、女性アーティストでは初の快挙となった。

 そんな中で紅白出場が決定。キャプテンの佐々木久美は、出場歌手発表会見で「紅白歌合戦は、私もですし、メンバーも皆ずっとお家で見ていて、たくさんパワーをもらっていた番組。そんな紅白歌合戦に自分たちが出演者の一員として出させていただけるのは光栄。ずっと応援してくださっていた家族やファンの皆さんに恩返しをできるようなパフォーマンスを皆で精一杯できるようにがんばります」と意気込みを語った。

 結成当時から応援しているファンらは、祝福や、歓喜の書き込みをネット上に投稿。「紅白初出場おめでとう」「こんなの観るしかないやん!」「大舞台で精一杯パフォーマンスしてほしい」などの声が見受けられた。また、乃木坂46、欅坂46ら同じ「坂道シリーズ」との共演にも、「乃木坂、欅坂、日向坂紅白はほんとに嬉しい」「坂道強いなあ」「今年は坂道祭だ」といったコメントが寄せられている。

最終更新:11/14(木) 20:07
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事