ここから本文です

SCANDAL、プライベートレーベル“her”の第1弾アルバム&ワールドツアーを発表

11/14(木) 14:20配信

Billboard JAPAN

 SCANDALが、プライベートレーベル“her”の第1弾アルバム『Kiss from the darkness』を、2020年2月12日にリリースする。

 今作はSCANDALの9枚目、前作『HONEY』から2年ぶりのアルバム。プライベートレーベル“her”を設立してからのシングル曲「マスターピース」「まばたき」「Fuzzy」「最終兵器、君」を含む全11曲が収録予定となっている。

 初回限定盤Aには、“her”の設立から約1年間メンバーを追ったドキュメンタリームービーを収録したDVD、初回限定盤Bには2月にリリースとなったシングル『マスターピース / まばたき』でも大好評だった雑誌「“her” Magazine」のVol.2が付属。そして、完全生産限定盤は、ミュージックビデオ集を収録したDVDとジャケットアートワークをプリントしたTシャツが付属した豪華BOX仕様となっている。

 なお、ジャケットのアートワークは、今年3月にリリースとなったシングル『マスターピース / まばたき』に引き続き、ファッション性の高いポップなコラージュ&ヴィジュアル作品で知られるコラージュ・アーティストのQ-TAが手掛けている。

 また、アルバムを引っ提げて、ワールドツアー【SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”】を、2020年3月より開催。海外公演については後日発表となる。



◎HARUNA コメント
すでにリリースしている楽曲からも新しい挑戦や実験的な部分を感じとってもらえてると思いますが、こんなもんじゃないです。自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます。

◎RINA コメント
私たちにもある心の波、強さや弱さを全て音楽の種にして、曲に変えられたと思います。 <何があっても、きっと大丈夫。なんとかなるさ。>そんな気持ちを、“Kiss from the darkness”と言うタイトルに込めました。

◎Q-TA(コラージュ・アーティスト)コメント
激しさの中に見え隠れする彼女たちのイノセントな部分を大事にし、今のSCANDALを外からではなく内側から表現しました。

◎リリース情報
アルバム『Kiss from the darkness』
2020/02/12 RELEASE
<通常盤(CD)>
VICL-65310 / 3,000円(tax out)
<初回限定盤A(CD+DVD)>
VIZL-1706 / 4,000円(tax out)
<初回限定盤B(CD+雑誌)>
VIZL-1707 / 3,800円(tax out)
<完全生産限定盤(CD+DVD+GOODS)>
※豪華 BOX 仕様
VIZL-1708 / 8,500円(tax out)
<HMV限定(初回限定盤A+タンブラー付セット:CD+DVD)>
4,800円(tax out)
<HMV限定(初回限定盤B+タンブラー付セット:CD+雑誌)>
4,600円(tax out)
<HMV限定(完全生産限定盤+タンブラー付セット:CD+DVD+GOODS)>
※豪華 BOX 仕様 
9,300円(tax out)
<HMV限定(通常盤+タンブラー付セット:CD)>
3,800円(tax out)

◎ツアー情報
【SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”】
3月07日(土)神奈川県・厚木市文化会館
3月14日(土)北海道・札幌カナモトホール
3月21日(土)福島県・いわき芸術文化交流館アリオス・大ホール
3月22日(日)宮城県・トークネットホール仙台・大ホール
3月28日(土)愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール
3月29日(日)愛知県・江南市民文化会館
4月04日(土)石川県・本多の森ホール
4月05日(日)新潟県・新潟テルサ
4月10日(金)京都府・ロームシアター京都・メインホール
4月11日(土)広島県・上野学園ホール
4月17日(金)福岡県・福岡市民会館
4月18日(土)熊本県・熊本県立劇場・演劇ホール
4月25日(土)東京都・NHKホール
4月26日(日)東京都・NHKホール
4月29日(水・祝)群馬県・ベイシア文化ホール・大ホール
5月02日(土)鳥取県・米子市公会堂
5月03日(日)岡山県・岡山市民会館
5月05日(火・祝)大阪府・オリックス劇場
5月06日(水・祝)大阪府・オリックス劇場

最終更新:11/14(木) 14:20
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事