ここから本文です

ビリー・アイリッシュ、兄弟愛がテーマの新曲「everything i wanted」をリリース

11/14(木) 14:20配信

Billboard JAPAN

 ビリー・アイリッシュが2019年11日13日、新曲「everything i wanted」をリリースした。

 彼女らしいドリーミーな楽曲は、米カリフォルニア州ハイランド・パークにある自宅スタジオやツアー中に書かれたもので、今回も唯一のコラボレーターである兄のフィニアスが共作しており、歌詞の内容も兄弟愛がテーマだ。

 楽曲のリリース前にビリーは、「この曲は、兄と私がお互いについて書いたもの。何があろうとも、(その状況を)良くするために、これまでも、そしてこれからもずっと側にいる」とコメントしていた。

 その言葉どおり、”欲しいものを全て手に入れた夢を見た/でも起きると君がいるのが見えて、’僕がいるかぎり、誰も君を傷つけることなんてできない’って言うんだ”など、互いへの愛が感じられる歌詞が印象的な楽曲だ。

 『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』が米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”でNo. 1を獲得し、「bad guy」も同ソング・チャート”Hot 100”でNo. 1を獲得するなど、絶好調のビリー。同アルバムを引っ提げたツアーが2020年3月から開幕予定だ。

最終更新:11/14(木) 14:20
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事