ここから本文です

サービス終了した『プリンセスコネクト!』メインストーリーをYouTubeで全て公開。動画はユーザーの提供によるもの

11/14(木) 17:40配信

電ファミニコゲーマー

 Cygamesは、YouTubeの「プリンセスコネクト!チャンネル」にて、現在はサービスが終了しているゲーム『プリンセスコネクト!』のメインストーリー全てを動画で公開した。この動画はユーザーの提供によるもので、3分から25分ほどの合計63本にもわたる動画がアップロードされている。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 『プリンセスコネクト!』は、2015年2月から2016年7月まで稼動していたRPG。未来世界のオンラインゲームを舞台に、主人公が「プリンセスナイト」として冒険して成長するストーリーだ。ストーリーは完結を迎え、現在は運営終了にあわせてプレイすることができなくなった。

 その後継作が、現在は稼働中である『プリンセスコネクト!Re:Dive』である。アニメーションをスマートフォン向けゲームに大々的に取り入れ、Google PlayやApp Storeのランキングの上位を維持するなど、人気を博している。

 『プリンセスコネクト!Re:Dive』は、前作『プリンセスコネクト!』をプレイしていなくてもストーリーは理解できるようにはなっているが、ストーリー、一部のキャラクター、世界観が踏襲されているほか、この世界がオンラインゲームであることが『プリンセスコネクト!Re:Dive』ではほとんど伏せられている。現実世界の描写が少ないので、前作『プリンセスコネクト!』をプレイしたことがないプレイヤーには部分的に登場する現実世界の描写は、不思議なシーンに思えるはずだ。

 また『プリンセスコネクト!』ではメインヒロインがヒヨリ、ユイ、レイだったが、『プリンセスコネクト!Re:Dive』ではコッコロ、ペコリーヌ、キャルという美食殿の3人組になている。だが、前作から引き続きヒヨリ、ユイ、レイも登場するのも特徴だ。

 今回、『プリンセスコネクト!』のメインストーリー全てを動画で公開したことは、そういった込み入った世界観を理解する上でも助けとなるはずで、『プリンセスコネクト!Re:Dive』のプレイヤーにとっては朗報といえるだろう。

 実は今回の動画公開はユーザーの提供によるもので、本作のプロデューサー木村唯人氏とやり取りしながら実現できたもの。動画だけでも膨大な数に及ぶが、ファンの情熱が意義あるゲーム保存の役立った形だ。

 運営が終了して現在はプレイすることができなくなったゲームを、どのように後世に残すのかは課題になっている。今年9月には日本ゲームシナリオ協会が、サービスを終了した『レイヤード ストーリーズ ゼロ』の全シナリオをWeb上で公開した。今回は、テキストではなく動画という形になり、観賞するのには時間がかかるが、グラフィックやデザイン、音楽や声などゲームの雰囲気を丸ごと保存できるのは大きな利点だろう。

ライター/福山幸司

ライター福山幸司85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

電ファミニコゲーマー:福山幸司

最終更新:11/14(木) 17:40
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事