ここから本文です

宮沢氷魚と藤原季節が育む愛のゆくえは…『his』予告映像とポスター、場面写真が到着

11/14(木) 8:00配信

Movie Walker

『愛がなんだ』(19)や『アイネクライネナハトムジーク』(公開中)を手掛けた今泉力哉監督の最新作『his』が2020年1月24日(金)に公開されることが決定。このたび、予告映像とポスター、場面写真が到着した。

【写真を見る】宮沢氷魚と藤原季節の育む愛に思わず胸打たれる…<写真11点>

本作は、かつて恋人同士だった男性2人が8年ぶりに再会したことで周囲と関わりながら自分たちの生き方を模索していく物語。井川迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていたが、そこに元恋人の日比野渚が6歳になる娘の空を連れて突然現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚にとまどう迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も3人を受け入れていく。そんなある日、渚との離婚で親権を争う妻の玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。落ち込む渚に対して迅は「渚と空ちゃんと3人で一緒に生きていたい」と気持ちを伝えるが、離婚調停を進めていくうちに迅たちは自分たちを取り巻く環境に改めて向き合うことになっていく…。

本作の主人公である井川迅役には、テレビドラマ「賭ケグルイ」や「偽装不倫」などに出演し、本作が映画初主演となる宮沢氷魚。迅の元恋人である日比野渚役をU-NEXTにて独占配信中のオリジナルドラマ「すじぼり」で連続ドラマ初主演を飾った藤原季節が演じる。また、日比野の妻である玲奈役には『愚行録』(17)で第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞した松本若菜、吉村美里役として11月15日(金)からの公開を控える『わたしは光をにぎっている』の松本穂香、空役には本作が映画初出演となる外村紗玖良、緒方役をロックバンドのムーンライダーズでボーカルを務める鈴木慶一、桜井弁護士役として、女優、声優と幅広く活躍する戸田恵子など、若手および実力派キャスト陣が共演する。

到着した予告映像では、宮沢演じる迅が藤原演じる渚に突然別れを告げられる様子から幕を開ける。時は流れ、ゲイであることを隠しひとり田舎で生活する迅だったが、ある日娘を連れた渚が8年ぶりに目の前に現れる。迅は戸惑いつつも、忘れられずにいた初恋相手との再会によって再び渚への想いを募らせていく。手をつないで道を歩いたり、テーブルを囲んでの食事など3人での平凡な日々を過ごし、その幸せを噛みしめる迅だったが、離婚調停で親権を争う渚の妻、玲奈が娘を強引に連れて帰ってしまったことで幸せな日々は終わりを迎える。悲しみに暮れる渚を見た迅は空の親権を獲得しようと決意するが、法廷で「ゲイのカップルに育てられると、この先どんな苦労が待ち受けているか」と玲奈の弁護士からの心無い尋問や、社会の偏見を目の当たりにしていくことに。はたして、現実を突きつけられた2人がどんな選択をするのか、注目せずにはいられない。

あわせて到着した場面写真では、想いを通じ合わせる2人の姿や、渚と空との生活に戸惑いつつも嬉しさを見せる迅の表情を捉えたもの、渚父娘の仲睦まじい様子が収められたものなど、幸せな日々を過ごす3人の様子を収めたものとなっている。

2人の青年の恋愛の行く末だけではなく、彼らを待ち受ける社会との関わり方や偏見、差別といった、好きだけではどうしようもない“その先”の物語が今泉監督とフレッシュな若手俳優によって描かれる。2人の勇気ある選択をぜひ見届けてほしい。(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:11/14(木) 8:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事