ここから本文です

第1作の誕生秘話を山田洋次監督が語る!「男はつらいよ」Blu-rayボックス発売記念、特別映像

11/14(木) 12:00配信

Movie Walker

1969年に第1作目が制作された「男はつらいよ」シリーズが今年で50周年を迎えたことを記念して、シリーズ全49作品を4Kデジタル修復したブルーレイや50周年記念グッズ、特典映像ディスク2枚と貴重な資料を主人公の車寅次郎が愛用する鞄を模した特製トランクケースに収録した「男はつらいよ 復刻“寅んく”4Kデジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス」が12月25日(水)に完全数量限定生産で発売される。このたび、「復刻“寅んく”」の発売に先駆け、収録される特典映像ディスクの内容をダイジェストにした特別映像が到着した。

【写真を見る】山田洋次監督が総合監修!豪華特典収録の「復刻“寅んく” 」はファン垂涎

「男はつらいよ」シリーズとは、渥美清演じる主人公"フーテンの寅"こと車寅次郎が腹違いの妹であるさくら、おいちゃん、おばちゃんらが集まる柴又のだんご屋を中心に豪華女優陣が演じる"マドンナ"と恋愛模様を繰り広げながらドタバタ騒動を繰り広げる人情喜劇。山田洋次監督の手により1968年に全26話のテレビシリーズとして誕生したのち映画へと舞台を変え、1997年に公開された『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』に至るまでの28年間、全49作品が作られた人気シリーズである。

このたび、4Kデジタル修復が施されたシリーズ全作品のブルーレイと豪華特典を一挙にまとめた「復刻“寅んく” 」の発売に先駆け、収録される特典映像ディスク2枚をダイジェストにした特別映像が到着。山田組のスタッフルームを再現したスペースで山田監督が当時を振り返り、第1作目の映画化を決意した当時のエピソードを語る姿や、名セリフ「それをいっちゃあ、おしまいよ」が生まれた経緯を語る山田監督のインタビュー、第8作目『男はつらいよ 寅次郎恋歌』(71)の撮影現場で渥美が寅次郎という役への思いを語る姿や、さくら役を務めた倍賞千恵子のインタビュー、撮影現場のメイキング映像、そして、12月27日(金)に公開されるシリーズ最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』の記者会見の模様など、総計8時間を超す特典映像の内容が垣間見えるものとなっている。

あわせて、全88ページに及ぶ特製ブックレットの掲載内容も公開。世界的指揮者の小澤征爾へのスペシャルインタビューや、『男はつらいよ』公開時に劇場でもぎりをしていたエピソードを持つ女優の片桐はいりとNHKの人気バラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」で制作統括を務める西ヶ谷力哉の異色対談、みうらじゅん、壇ふみ、髙田郁、酒井順子、リリー・フランキーら“寅好き著名人たち”のインタビュー、黒柳徹子が渥美清について語る貴重な原稿の再録など、こちらも豪華仕様の特典となっている。

第50作目となる『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開、シリーズから厳選した15作品の劇場上映、山田監督が執筆した小説「悪童寅次郎の告白」を原作に車寅次郎の少年時代をテレビドラマ化した「少年寅次郎」の放映など、現在、様々な企画で誕生50周年の“寅さん”をお祝いしている。ぜひ、ファン垂涎の豪華ボックスとともに「男はつらいよ」イヤーを堪能してほしい!(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:11/14(木) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事