ここから本文です

君のせいで僕は…サウール、リュカの退団を嘆く!

11/14(木) 11:15配信

超WORLDサッカー!

アトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスが、フランス代表DFリュカ・エルナンデスのバイエルン移籍を嘆いている。スペイン『アス』が伝えた。

近年のクラブの成功に貢献してきたDFディエゴ・ゴディン、DFフアン・フラン、FWアントワーヌ・グリーズマンらに加え、今後の中心を担うことが期待されていたDFリュカ・エルナンデス、MFロドリらが退団したアトレティコ。一方で、DFキーラン・トリッピアー、MFマルコス・ジョレンテ、MFエクトル・エレーラ、FWジョアン・フェリックスなどを獲得し、刷新が行われた。

そうして迎えた今シーズンはここまで6勝6分け1敗。黒星こそ少ないものの、引き分けが多い状況だが、バルセロナ、レアル・マドリーのトップ2の低調に助けれ、首位・バルセロナと勝ち点差「1」に迫っている。

そんななか、サウールはスペイン『El Larguero』に出演すると、「チームに足りないもの」について問われると、リュカの名前を挙げた。その理由について以下のように述べた。

「彼の退団で僕らは傷つけられたよ。それに今、彼の代わりに僕が左サイドバックでプレーしなきゃならないんだからね(笑)」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/14(木) 11:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事