ここから本文です

バルサ安部裕葵、チャリティーマッチでトップデビュー!後半30分にピッチへ

11/14(木) 7:03配信

ゲキサカ

 バルセロナBに所属するU-22日本代表MF安部裕葵が途中出場でトップチームデビューを果たした。

 13日、バルセロナは水害に見舞われたカルタヘナでチャリティーマッチを実施。スペイン3部所属の地元クラブ、カルタヘナと対戦した。代表組不在の中、先発にDFジェラール・ピケやFWウスマン・デンベレ、GKネトらが名を連ねたが、前半は得点を奪えずにスコアレスで折り返す。

 それでも後半19分にMFカルレス・ペレスが先制点を挙げると、30分にベンチスタートとなった安部を投入。背番号22をつけた安部は、得意の左サイドからドリブルで切り込むなど、積極的な姿勢をみせた。すると、チームは43分にFWアレハンドロ・マルケスが追加点。バルセロナが2-0で勝利をおさめた。

最終更新:11/14(木) 7:03
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事