ここから本文です

関東王者明治大から6人目のJ入団内定!GK加藤が愛媛入団へ「全力を尽くします」

11/14(木) 14:31配信

ゲキサカ

 愛媛FCは14日、明治大GK加藤大智の入団内定を発表した。

 同選手は愛知県出身で、高校時代までを名古屋グランパスの下部組織で過ごし、関東の強豪明大に進学した。今季はGK早川友基(3年=桐蔭学園高)と守護神の座を争い、川崎Fと対戦した天皇杯ではゴールマウスを守った。

 関東リーグと総理大臣杯の2冠を制した明大からのJリーグ内定は、MF安部柊斗(→FC東京)、MF瀬古樹(→横浜FC)、DF森下龍矢(→鳥栖)、DF中村帆高(→FC東京)、MF中村健人(→鹿児島)に続いて6人目となる。

 クラブを通じ「自分のプレーで愛媛をもっと盛り上げ、愛媛FCがJ2優勝というタイトルを獲得できるように全力を尽くします」とコメントした。

最終更新:11/14(木) 14:31
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事