ここから本文です

清水、ペルー出身MFノリエガ・エリックのトップ昇格を発表

11/14(木) 14:46配信

ゲキサカ

 清水エスパルスは14日、清水エスパルスユースに在籍するMFノリエガ・エリックのトップ昇格を発表した。

 同選手は愛知県豊橋市生まれ。6歳から家族で母国・ペルーに移り住み、強豪のアリアンサ・リマのアカデミーチームに所属していた。そして中学3年の秋に日本へ戻り、親族の協力もあって清水ユースを受験し、合格。現在は親元を離れ、寮で生活しながらサッカー、日本語を学んでいた。

 高校2年生まではFWでプレーしていたが、今季より志願してCBに転向するなど、抜群の空中戦の強さでトップ昇格をアピールしていた。身長182cm、体重77kg。

 クラブを通じ「エスパルスユースに加入してから沢山の方々に助けていただいたこと、応援してくれたことに心から感謝しています。プロサッカー選手としてプレーするチャンスをいただいたので、日々努力し、エスパルスの勝利に貢献できる選手になっていきたいと思います」とコメントした。

最終更新:11/14(木) 14:46
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事