ここから本文です

ビットコインは売りシグナル近いとの見方、一時8700ドル割れ寸前

11/14(木) 7:13配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 仮想通貨ビットコインは13日のニューヨーク時間帯の取引で一時0.6%下落し、8708.5ドルの安値を付けた。終値は0.1%安の8753ドル。

ビットコインの50日移動平均と200日移動平均との取引レンジは、6月以降で最も狭くなっており、これは転換点が近いことを示唆する可能性がある。ビットコインは50日移動平均を既に下回っており、さらに200日移動平均を割り込めば、売りのシグナルを発することになりかねない。

ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マイク・マクグローン氏は電話取材で、「昨年の弱気相場を再びたどりつつあるというのが、今の市場の動きを説明する最善の方法だろう」と指摘した。

原題:Bitcoin Close to Sounding Sell Alarm as Recent Rally Cools(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Vildana Hajric

最終更新:11/14(木) 7:13
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事