ここから本文です

〔海外地震〕インドネシア・モルッカ海でM7.1 日本への津波被害のおそれなし(11/15)

11/15(金) 1:40配信

レスキューナウニュース

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間11月15日01:17頃、インドネシア・モルッカ海を震源とするM7.1の地震が発生しました。気象庁によると、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。【11月15日02:10現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:インドネシア・モルッカ海(北緯1.5度 東経126.4度)
近隣都市の方角・距離:
南東  139.6 kmにテルナテ(インドネシア 北マルク州)
南東  158.6 kmにソフィフィ(インドネシア 北マルク州)
西   170.3 kmにトンダノ(インドネシア 北スラウェシ州)
西   174.8 kmにマナド(インドネシア 北スラウェシ州)
東   177.9 kmにトベロ(インドネシア 北マルク州)

発生日時(日本時間):11月15日01:17頃
震源の深さ:45.1km
地震の規模:M7.1(当初7.4)

【津波情報】
・地震発生直後に震源周辺(インドネシア)に津波情報を発表し、警戒を呼びかけ〔PTWC〕

[日本国内への影響]〔気象庁〕
・この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はない。

<若干の海面変動が予想される沿岸(被害の心配なし)>
 宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県東部、種子島・屋久島地方、奄美群島・トカラ列島、沖縄本島地方、宮古島・八重山地方

■基礎データ
インドネシア共和国
人口:約2.55億人
首都:ジャカルタ
在留邦人数:19717人(外務省発表)

レスキューナウ

最終更新:11/15(金) 2:10
レスキューナウニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事