ここから本文です

即完売になるローソンの「幻ティー」再び! 冬向けホットも売り切れ必至!?

11/15(金) 15:20配信

東京バーゲンマニア

ローソンの「MACHI cafe」導入店舗では2019年11月19日から、紅茶ブランド「リプトン」とコラボした「MACHI cafe Lipton ホットフルーツインティー」が販売されます。

4種類のドライフルーツをイン

ローソンでは、2018年より「リプトン」と「マチカフェ」のコラボレーション商品を展開。

もっとも話題になったのは、2018年7月に発売した、レモン、パイン、ストロベリーをリプトンのアイスティー入れた「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」。発売直後から爆発的な人気になり、当初2週間を予定していた数量がわずか2日間で出荷終了となる事態となりました。

そのため当時広報室内でも「幻ティー」「瞬殺ティー」などと呼ばれていました。販売終了後もSNSなどで再販売の要望が多かったことから、これまで計3回の再販売が行われています。

そして今年の夏には第2弾として、「Fruits in Tea専門店」でも人気が高かったグリーンティーをベースにした「MACHI cafe Lipton フルーツインティーグリーン」を発売。これも第1弾に続き、大きな反響を呼びました。

満を持しての新作は、19日から登場する「MACHI cafe Lipton ホットフルーツインティー」。大ヒットした「フルーツインティー」のホットバージョンです。

フルーツを入れて楽しめるよう、特別にブレンドしたリプトンの紅茶「トロピカルフレーバーティー」に、オレンジ、リンゴ、パイン、ピーチの4種のドライフルーツをたっぷりと入れた一杯。トロピカルの甘い香りが口の中でふんわりと広がる紅茶に仕上がっています。

価格は260円。

ホットバージョンのフルーツインティーも大人気となる予感なので、気になる人はお早めに。

詳細は公式サイトへ。

最終更新:11/15(金) 15:39
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事