ここから本文です

GLIM SPANKYが「J-MELO」に出演 新曲「ストーリーの先に」などをテレビ初パフォーマンス

11/15(金) 15:28配信

CDジャーナル

GLIM SPANKYが「J-MELO」に出演 新曲「ストーリーの先に」などをテレビ初パフォーマンス

GLIM SPANKYが「J-MELO」に出演 新曲「ストーリーの先に」などをテレビ初パフォーマンス

 男女2人組ロック・ユニット、GLIM SPANKYが、12月2日(月)にNHK WORLD-JAPAN「J-MELO」、12月7日(土)にNHK BSプレミアム「J-MELO」に出演。11月20日(水)にリリースされる「ストーリーの先に」(完全数量限定盤 CD TYCT-39112 3,667円 + 税 / 初回限定盤 CD TYCT-39113 1,833円 + 税 / 通常盤 CD TYCT-30099 1,324円 + 税)と「Breaking Down Blues」の2曲をテレビ初となる生演奏でパフォーマンスすることが決定しています。

 新曲「ストーリーの先に」は、ABCテレビ / テレビ朝日にて現在放送中のドラマ「Re:フォロワー」の主題歌としても注目を集めているナンバー。King Gnuなど数々のMVを制作しているPERIMETRONが手掛けた同楽曲のMVは、AI技術“Deep Fake”という顔認識システムを使用して“多重人格”を表現した内容となっており、メイキング映像とあわせて話題となっています。

 また、11月14日より、Twitter公式アカウント(@iamOzawaKenji)にて、「ストーリーの先に」の初回限定盤に収録される、2019年6月8日東京・豊洲PIT公演のライヴ音源の試聴映像を随時公開することが決定。第1弾として「Love Is There」が公開されています。

最終更新:11/15(金) 15:28
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事